あきばれ生活あきばれ生活

TOP PAGETOP PAGE > >> 「ソイエ」はパナソニックが販売し
「ソイエ」はパナソニックが販売し

「ソイエ」はパナソニックが販売し

「ソイエ」はパナソニックが販売している家庭用の脱毛器です。専用のヘッドで複数の毛を根元から抜く方式のため、それなりの痛さは覚悟しなければなりません。

複数抜くので、毛抜きの脱毛に比べたら便利です。

肌をおさえて毛だけを立たせて抜くので優しい脱毛だと謳っていますが、絡め取って脱毛するので、あとで肌に血がにじんだり、刺激が強すぎて再発毛したときに埋没毛になってしまったりといった刺激あるある的な感想も見受けられます。

もっとも、ロングセラーのシリーズなので、過去に使ったことがある人は多いはずです。使い始めは気をつける必要があると思いますが、何度も毛を抜いていると、だんだん抜けやすくなってくるそうです。
刺激の感じ方は人それぞれですし、同じ人でも肌のサイクルによって違ってくると思います。


使う面積にもよるでしょう。そうしたことを理解したうえであれば、使えるかもしれません。
でも、どこの部位でも脱毛できるというわけでは、なさそうですね。

スキンケア大国であるイスラエルの技術者チームが開発したセンスエピはフラッシュ式の家庭用脱毛器シリーズです。


カートリッジ交換不要(※本体のみで5万回照射可能)という手軽さが受けています。
気になる出力調整は、5段階。



そのときのお肌や体調にあわせて無理なく使用でき、顔から首筋、うなじまで、微妙に肌の濃淡が違うところも最適かつ安全に脱毛できます。
いくつかシリーズがあるためレビューは気をつけて見なければいけませんが、とくにセンスエピGの本体サイズの小ささと軽さは評価が高いです。

丸みを帯びていてヘッドのほうに向かって細くなっているため、同じようなサイズの脱毛器と比べると軽くてスイスイ脱毛できると評価が高いですが、指、口元といった部位への照射がしやすい反面、照射範囲が小さいので、やはり広範囲の脱毛は時間がかかってしまいます。



価格を考えると、広い・狭いのどちらかにしか対応していないのは、やむを得ないといったところでしょう。
脱毛サロンに通いたい人は多いのに、いざ通ってみて再度ムダ毛が生えて来ました」と気分を害される方も多いようです。それは、脱毛の施術=短期間で終わるもの、と誤解されているから。脱毛サロンに少し通っただけで、すぐ完了するものではありません。
しばらく様子を見る期間が必要です。



ムダ毛の生えてくる量が少なくなって来ていれば、脱毛が成功している、ということです。がんばって、コースが終わるまで通い続けていただければ、ムダ毛はほとんど目立たなくなり、きっとご満足いただけると思います。子供を連れて脱毛サロン通いはできるのかという問題ですが、そういった希望を聞いてくれる脱毛サロンはなかなか無いようで、ガッカリされるかもしれません。ですけれど、個人経営の脱毛サロンに問い合わせてみると案外あっさり施術を引き受けてくれることもあるでしょう。しかし通常、事情はどうあれ、小さい子連れで脱毛サロンに来店するのは、他のお客さんにとっては迷惑行為として捉えられる場合が多く、有名大手脱毛サロンでは、施術どころかカウンセリングを受ける事もできないというのが現実です。子供を連れて来店しても、対応してくれるのかどうか電話などで確認するといいですね。



脱毛回数を気にする必要がないコースがあるサロンも増加傾向にあるようです。
最初にある程度の額の契約をする必要がある脱毛サロンもありますが、月額制のところもあるのです。



1回あたりのコースでどこの箇所の脱毛がどの程度できるのか、確実に予約が希望日にとれるのか、施術で脱毛効果はみられるのかなどをチェックをしてから契約に移りましょう。

脱毛サロンへ通う回数はトータルどれくらいになるかですが、大体において一つの部位につき、最低6回から8回かかるのがほとんどです。

それに、施術を一度受けると2ヶ月ほどの間隔が必要となるため、完全に脱毛が終わるまでには丸々一年以上かかることになるわけです。


いろんな部位を効率よく脱毛していくのなら、一度に複数箇所の処置をしてもらうのが手っ取り早いです。ですが、だからと言ってお店の奨めるまま全身脱毛コースを契約するというのは後悔のもとになりますので、よく考えてから申し込んでください。ワキの部位を取り扱わない脱毛サロンはほぼないでしょう。女性は脱毛を考えてみるところなので、お手軽な価格で提供している脱毛サロンがほとんどかと思います。ずっと自己処理をしていると、黒く色が変わってきたり、ブツブツしてきたりするので、早いうちに脱毛サロンで処理した方がいいです。
光脱毛でワキの脱毛を行う女性も増えています。ムダ毛の毛根は光脱毛なら壊すことが可能ですから、ワキ脱毛に最適でしょう。

レーザー脱毛と比較すると、脱毛効果がおちるものの、感じる痛みが少なく安いというメリットがあります。

肌に対するダメージが少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。

一般に、脱毛を専門にするサロンのお値段は高いものから安いものまでありますが目をひくような安い料金はなぜそんなに安いのか聞いた方が無難でしょう。宣伝をあまりしていないとか、脱毛サロンを経営しているのが脱毛機器の会社だとか、自分で納得できればすっきりしますよね。ただ、どうして価格が安いのかわからない脱毛サロンは損をした気分になるような脱毛結果になったり、次にお店に行く日を決めにくかったりするのです。
「医療脱毛」と「脱毛サロン」は、一体何が違うのでしょうか?医療脱毛は、医師や看護師によるレーザーを使った脱毛のことです。永久脱毛が可能です。

脱毛サロンでは使用する機器自体が違い、医療脱毛で使う照射する光が強力な脱毛機器は残念ながら使用できません。

医療脱毛と比べたとき効果が勝ることはないですが光が弱い分、肌への負担と痛みが軽く済むため医療脱毛より脱毛サロンを選択する方もいるようです。

関連記事




Copyright (C) 2014 あきばれ生活 All Rights Reserved.